貸金業法に基づくおまとめローンの解説

おまとめローンは複数の金融機関から借りているお金を一本化するためのローン商品です。高い金利が適用される小口融資をまとめて高額の融資を受ければ、適用される金利も低くなりますので、借金の支払いが少しでも容易になるのがこの商品の魅力です。現在銀行や消費者金融など多くの金融機関で、このおまとめローンが販売されています。
またおまとめローンの魅力は、借金をひとまとめにできるだけではありません。貸金業法に定められている総量規制の対象外にもなる可能性があるのです。総量規制とは年収の3分の1を超える借り入れができないことを定めたものですが、これには例外規定があります。それは借主に一方的に有利となるような契約に対しては、この総量規制が適用されないということです。おまとめローンをうまく活用できれば、低下した金利により、それまでよりも借金の総支払額を抑えることができます。つまり借主にとってはメリットしかないローン商品と認められるかもしれないのです。これによって現在は総量規制により新たな借り入れができなくなっているという人も、おまとめローンなら契約することができる可能性が広がります。
もっともおまとめローンは返済専用のローンとなっている場合も多く、借金返済以外の目的でキャッシングしたい人にとっては不向きです。そもそも貸金業法の総量規制は多重債務に陥ることを防止するために設けられた制度ですので、その例外となるおまとめローンを利用するのであれば、借金を完済する覚悟が何よりも必要です。
おまとめローンで借りるおすすめポイントとは? 賢く借りる選び方はこちら

モビットの総量規制外になる貸付

消費者金融でキャッシングをするときは、総量規制で融資限度額に制限があります。
融資限度額は年収の3分の1以内という制限を受けるようになり、借入希望額が50万円をこえる場合や他社借入れが有る場合、借入残高と借入希望額の合計が100万円をこえる場合は、年収を確認するために収入証明書類の提出を求められます。

総量規制は「除外」や「例外」といった総量規制外になる除外項目があります。
「除外」貸付にあたるものが9項目あり、「不動産購入のための貸付」「自動車購入時の自動車担保貸付」などがあります。
たとえば、申込書に記入する他社借入残高には住宅ローンやマイカーローンの借入残高は総量規制の貸付残高にならないので、これらの借入残高は含めなくてもよいことになります。

また「例外」貸付は6項目あり、「緊急の医療費の貸付け」や、おまとめローンや借り換えローンのように「顧客に一方的有利となる借換え」があります。
他にも専業主婦を対象にした「配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付」、個人事業者に対する貸付「個人事業主ローン」や「社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付」などがあります。
これらの貸付は、年収の3分の1をこえていても、こえた部分についてモビット審査で返済ができると判断できれば融資をしてもよいということになっています。

モビットは消費者金融なので総量規制外の貸付も適用されるのですが、「おまとめローン」や「配偶者貸付制度」がありませんので、これらの申込は残念ながら利用できません。

デビッドカード解約をするときの注意点とは

デビットカードおすすめですが、使ってみると結構便利なものです。デビットカードのメリットとは、大きく3つがあげられるでしょう。一つ目はクレジットカードとは異なって使いすぎる心配がないことです。2つ目は同じくクレジットカードとの比較ですが審査不要です。3つ目は現金払いとの比較なのですが、ATMを利用して引き出す頻度が減る、その手数料を払わなくて済むということがあげられます。
このように便利なデビットカードではありますが、もちろん人によっては結局のところあまり使わなかったという人もいるかもしれません。そのときは解約することになりますが、その際の注意点をあげておきます。最も注意しないといけないのが銀行口座そのものとの関係です。銀行口座とデビットとは紐づいていますから、デビットだけを解約して銀行口座は残すのか、それとも銀行口座ごとやめるのかを選択しないといけません。
銀行口座ごとやめる場合は、当然ながらその銀行で自動引き落としになっていたような支払いはすべて別の銀行口座に変える必要があります。その手間がかかることは覚悟しておきましょう。
一方で銀行口座は残す場合はもちろんそれで構いませんが、問題はキャッシュカードです。キャッシュカード一体型のデビットの場合、デビット機能だけを止めるということができない場合があり、そうなるとキャッシュカードを再発行してもらう必要が生じるでしょう。その手数料がかかる場合があることが注意点になります。

全身脱毛を渋谷で受ける時の選び方とポイント

全身脱毛をすることは、今の時代では珍しいことではありません。全国各地に全身脱毛をすることができる場はありますが、その中でも渋谷には数多く脱毛サロンやクリニックがあります。選択肢が豊富というのは良いことではありますが、その分どこを選べば良いのかで頭を悩ませることになるのではないでしょうか。渋谷の全身脱毛と一口に言っても、クリニックやエステサロンによって料金や内容には違いがあるので、慎重に考え見極める必要があります。選び方のポイントとして、料金を比較するという人が多いですが、どんなに安くても脱毛効果を得ることが出来なければ料金の無駄になってしまいます。

全身脱毛は部分脱毛と比較すると料金も高額となってしまうので、本当に効果のあるところを選ばなくてはなりません。良いところを見極めるためにも、まずは複数にカウンセリングに行くことが重要となります。カウンセリングに足を運んだ際に、料金が明確ではなかったり保証が充実していないところは避けましょう。

他人がどんなに良いという脱毛先でも、それが自分にも適しているばかりとは限りません。一人一人体質が異なるのは勿論のこと、働いているスタッフとの相性もあります。全身脱毛は一度行くだけで効果があることではなく、何度も足を運ばなくてはならないからこそ、通いやすい距離にあり雰囲気も自分に合っているところを選ぶようにしましょう。適しているところを見極めるためにもカウンセリングは重要です。